ソウルでご飯を食べてきた。

格安のアシアナのチケットをとって、いざソウル!
成田空港でのお約束、免税店をぶらりとみて飛行機は韓国へ。

アシアナの機内食は、なんともたいしておいしくないです。
それでもコチュジャンが一本ついてくるのが嬉しい♪
帰国便はいつも辛子明太子と、キムチがつくので楽しみなのですが。
でも行きは浮かれているからいいのです。

さて、ソウルに到着。入国して、一応大体を両替しておかなくては。
週末がからむと銀行が閉まるので、空港で多めに。
宿まではバスで移動します。
ソウルは韓国語が使えなくてもあんまり困らない。
でもちょこっと読めるようになって、簡単なことを言えるようになってから旅行はもっと楽しいものになりました。
でも英語がな〜。それはさておき。
バスは次々やってくるので困りません。
最初におじさんが立っている、小さな切符売り場で切符を購入。
荷物は運転手さんが積んでくれるのでおまかせ。
韓国の人は日本人よりがっちりしてるので、安心安心。
後は車窓を眺めつつ、一応気を配ってみます。
でも日本語アナウンスがあったりしちゃうから、意味なし。

宿までは道を聞きながらなんとか到着。
この時は初めての宿だったのですが、まあどうにでもなるものですね♪
まずは一服して、計画を練ります。
夕飯はサムギョプサル。
豚の三枚肉の焼肉です。
これが大好きで韓国にはまったようなもの。今夜はこれしかない!!!

ここのお店では、竹に入ったサムギョプサルが人気なんだそう。
ワインに漬けてあるとか。あんまりわかんなかったなあ。
ちなみにサムギョプサルは冷凍ものはおいしくないそうです。
奥に見える緑のビンが焼酎。
「チャミスル」です。やっぱり焼酎は韓国産ですねえ。
このお肉に、ごま油と塩を付けて、葉っぱ(サンチュ)に巻いていただきます。

その時に一緒にこういう葱のキムチや、普通の白菜キムチを巻くのが美味。
野菜がいっぱい摂れるから、韓国料理はほんっとに嬉しい。
さんざん食べて飲んだら、コンビニに寄って帰ります。
ヨーグルトドリンクや、フルーツジュースが充実しているので朝のお楽しみ。
私は晩酌用の焼酎も必ずお買い上げ。
小さなごま油とか海苔、お茶なんかも調達できます。
旅館クラスでも結構日本のテレビ、衛星だけど映るし、私は日本の放送を見ながら海外で飲むの大好き。
もちろんこの旅行でもそんな感じで飲みました。
明日からは街歩き、楽しまなくては。

                              続きへ・・・

                               ホーム