釜山にごはんを食べに行く

2003年11月

旅のきっかけ
ソウルには通うようになってみたものの、東京だけ見て日本が好きというような
なんとも物足りなさが芽生え始めて・・・で、釜山。
どうも釜山には美味しいものがあるらしい。
そして大好きな映画「チング」の舞台でもある釜山。
時間がないけど無理やり行っちゃえ。
そして、駆け足釜山となったのでした。

安いNWの航空券を入手、そのため到着は夜。
空港からホテルへはタクシーで。結構安全。
釜山には主な繁華街として西面と南浦洞がある。
南浦洞は観光名所なんかも近いのでこのエリアのホテルにしてみた。


東新ホテル
しかしながらここでダンナは蚊に食われすぎ
大変辛い思いをした。
部屋は旅館タイプ。オンドル部屋。


到着が遅いながらも、まずはこれサムギョプサル!
大好物の豚の三枚肉の焼肉です。
私たちが行ったのは「トンマル」。
釜山初のワイン漬けサムギョプサルなんだそう。
お味のほうは・・・うん、普通に美味しい。
若者に人気ってことだったけど、本当に客層も若い〜。
だからなのかリーズナブルで、なかなか良いお店。


満腹になったらもうすっかり遅い時間なので
ホテルでぐっすり、おやすみなさい♪

国別旅行記へ