退院のご挨拶

長らく更新をお休みしてしまい、ご心配をおかけしました。
掲示板への書き込み、またメールなどくださった方々ありがとうございます。
まだ返信も出来ていないメールもあり、申しわけありません。
2008年5月19日、夕食の支度をしている最中に具合が悪くなりまして
その後痛みと貧血で倒れてしまい、救急車にて病院へ。
そのまま緊急入院と言われ、1ヶ月の予定で入院しておりました。
持病であるUC、潰瘍性大腸炎の急性悪化によるものです。
もともと数回入院を勧められていたのに、外来でなんとかと頼み込んでいたため
いつかは入院して徹底的に治療をしないといけなかったのですよね。
今までは砂の上におうちを無理やり建ててもらっていた感じ。
一度は砂をしっかり固める必要があって、それを自分で伸ばしてきた結果です。
19日間程の絶食とステロイド、流動食に鎖骨下からの点滴
検査検査の24日間、辛いことなんかもそれなりにありましたが
沢山の人に助けられ支えられ、無事に6月11日退院できました。
ある日を境にめきめきと回復して、予定より早く外来に切り替え。
当然今月の旅行は全てキャンセル。
来月からも1泊はちょっと控えることにして、2泊以上でかつ
現地でものんびりペースの旅行から、と予定しております。
注意点はいっぱいあるけど、絶対禁止ってものはないということで
担当医からも旅行なんかの許可は問題なく下り、夏休みなどは
計画通りに、ただちょっと緩めの行程でおでかけするつもりです。
まだちょっと点滴を抜いたばかりの傷が痛むので(*^^;;
ゆっくりめになるかと思いますが、順次更新していきますので
今後ともどうぞ宜しくお願します。
ご心配頂いたメールにも、ゆっくりになるかとは思いますが
返信させていただきます、お待ちくださいませ。
折角なので入院中の日記を元に、UC入院記でも作るかなと計画中。
とりあえず、無事復帰しました。
再入院をしないで済むように、頑張ってマイペースで暮らしていきたいと思います。
では退院のご挨拶でした。

2008年6月11日 ひよこぱぐ

挨拶TOP      
   

アクセス解析 レンタルCGI