毎日旅暮らし。HOME  UCのお部屋TOP  徒然日記TOP

ご挨拶とこのページの説明

このページから初めていらっしゃった方、初めまして。
本来は旅行記をメインにしている「毎日旅暮らし。」というサイトの別館です。
では別館を作るまでのいきさつというか、自己紹介というかご挨拶です。

胃腸がすっごく丈夫というわけではないけど、普通に生きてきて
20代半ばでやたら腹痛が起こるようになり、病院へ。
過敏性腸症候群と診断されて、その後の検査で潰瘍性大腸炎の確定診断。
現在では多分併発とのこと。
全大腸型中等度、寛解期に入ることなくボーダーラインをうろうろしながら5年ばかり。
大体の概要は分っていたけど、基本的に好きに暮らしていました。
一度風疹にかかって、とっても危険な状況になったときに仕事をほぼ全部辞めました。
その後は入院を勧められても断り、下血が続こうと外来一本で乗り越えて。
藁をもすがる気持ちで広島漢方を始めて、急激に調子も良くなって。
が、2008年3月くらいから疲れが取れないなーと思っていたところに風邪をひきました。
普通に暮らしていたある日、夜になって急激な痛みと下血で救急車にて病院に搬送。
この病気にしたら短めの24日間で退院した現在。
24日間、すごく欲したもののひとつが「もっとこの病気について知識を持ちたい」という気持ちでした。
難病ではっきりしていない部分が多いから、病院によってドクターによって
意見も結構ばらばらで、だからか概要でいいや、くらいにしか考えてこなかったのです。
後は自分の体調と相談して暮らせばいいや、と。
多少無理をしても、数日乗り越えればなんとかなるさ、でなんとかなっていた数年間。
UC急性悪化と入院を経験して、はっきり分った「再燃期どころの騒ぎじゃないわ、おそるべし急性悪化・・・」。
ということで、今では情報を探すようになりました。主にレシピだけど・・・(*^^;;
そこで見た情報を欲しいと思う人の多さ、不安さなどなど。
私は体に最も悪いものは、ストレスだと考えている人間です。
旅行と美味しいものを食べることが好きで、お酒も好きです。
一生治らないのだから、全てをうまいこと抱きかかえて生きていきたいと思っています。
更にはそれが可能だと、信じています。
無理をしなきゃ、大丈夫!と言い切れるように自分の知っていることや
学んだこと、これから学ぶことなどを防備録を兼ねてここに別館で作ることにしました。
まぁもしもまた、急性悪化でも起こして入院したら、それはそれで。
模範的な患者さんから見たら、ふざけた暮らしかもしれないけど、それもそれで。
こういう病状でこういう暮らしをしている、こんなものを食べている、何に気をつけている
なんらかの情報源になれたら、防備録以上に嬉しいです。
ちょっとずつ、作っていきますのでよろしくお付き合いくださいませ。

なお、あくまで「UCひよこぱぐバージョン」の為、ただでさえ個人差がある病気ですので
完全な参考にはならないでしょうし、それは違う!という方もいらっしゃるでしょう。
だから今まで病気専用のページ、作らなかったんだもの(*^^;;
その辺りはご考慮頂いて、お付き合いください。

2008年6月13日 ひよこぱぐ

     UCのお部屋TOP

アクセス解析 レンタルCGI