毎日旅暮らし。HOME  年表でみる旅行記 国別旅行記 TRAVEL TOP

年越しソウルから半年以上、ご無沙汰♪
弾丸ソウルがやっと発売して、無事参加できましたよー、真夜中出発朝到着の往復。
本当に弾丸だけど、これだと夫の仕事にも影響なし(体はしんどかろう・・・)。
まぁ夫も韓国に飢えていたので、行ってきましたっ!(自炊の大半は韓国料理なのだが笑)
ホテルに放り出されて、チェックインは午後なので朝も早くからお出かけ。
第一希望が朝の4時からやっている鷺梁津水産市場(ノリャンジンスサンシジャン)でよかったー^^

今回は何人からも絶対ぼられず買い物しちゃるっ。
目的の店舗までは声をかけられても全部スルーで、まっしぐら。

目的はコッケ、渡り蟹だったのだけど道産子な夫・・・
しかも海辺の街出身の夫は「コッケなら食べた気しないっ!」とキングクラブに執心。
そして彼の選んだサイズは80000ウォン〜、うーん悩ましい。
前に教わった蟹関係の相場を考えると、全然ぼってはいない。
まぁ珍しく彼が蟹に執着したから、お買い上げ。
普段甲殻類を食べたがるのは私のほうなので。
それとあわびを3個、10000ウォンだったかな。
すると、おまけにほやを頂く。
これじゃメウンタン出来ないね、メウンタンも食べたいよ、と伝えると
はまぐりで作ってもらいなさい、と勧められる。
じゃあはまぐりも下さい、と言うとおまけに海老を混ぜてくれた♪
そして全部で10万ウォンまで値下げして頂く、うんそれなら良心的^^
お魚屋さんがお勧めしてくれたのが、地下にあるチュンアンシクタン。
メモにハングルで「焼酎・メウンタン・ごはん」などなど書いて値段を書き込めるようにして行った。
前回食堂で微妙にぼられたので^^;
で、調理法を伝えつつ、それに書き込んでもらう。
壁にメニューあるし、しつこかったかなぁと翻訳サイトで「前にぼられたことがあります。色々ありがとう」みたいなことを打ち込み
それを見せて、しくこくしてごめんねーとアピール。
「ここで?」「ううん、違う店」と言うと「上のほうはぼる店もある!あーやだやだ、ごめんねぇ」というような事をばーっと言われた。
結果こちらは本当にちゃんとしたお会計でございましたよ。
そういや、キングクラブの横にある大きな貝もおまけでくれた模様。
キングクラブ・・・めっちゃ美味しかった・・・(思い出して感動中)
最後のほう、お店の人がふんどし部分きれいにはずして食べやすいよう蟹味噌出してくれた。
そーれーがー、奪い合い^p^の美味しさだったー。
はまぐりメウンタン、魚のアラもいいけど贅沢な貝のお出汁もいいわぁ。
前のちょいぼられ店のメウンタンのほうが、お味は好きかもだけど
材料違うしなぁ、すると調味料も変わるだろうし。
なんせこんなにごろごろはまぐりの入った鍋っていうのは
なかなか贅沢よねーとぺろっと頂きましたよ^^
「今度はもっと大きなキングクラブを食べるのだ!」と夫・・・。
でもこれ2キロだし、かなり満足だったのですがねぇ。
4キロを食べてみたいのだそうで。
食べきれるのか???
どっちにしてもまた行きたい、ノリャンジン!
ごちそうさまでした。

旅行記TOPへ        次のページへ


アクセス解析 レンタルCGI