毎日旅暮らし。HOME  年表でみる旅行記 国別旅行記 TRAVEL TOP


合間のドッグカフェも抜かりなく^^
ミニブタとも散々遊び、本屋さんでは「今日の料理」のバッグナンバーや「毎日のおかず」などの本を買う。
後、昨日昼間見た海苔にごはん・キムチでくるんぱくっ、のOLさんが忘れられなくて・・・
自分で作るのは簡易バージョンだけだし、とキムチでんっと1・5キロに海苔なんかも久々に買ったなぁ。
海苔も日本の海苔で真似して作るとしっかりして、より食べやすいのだけど
(幼馴染が在日のおうちで、作ってよく食べさせてくれた)やっぱりあの荒い感じが、なんかいいのよね〜♪

「お魚食べたいから、定食やとか行こうか〜」と言うと「君が豚と遊びすぎて、ちょっとエリア変える時間ないよ」とのこと。
むうううう・・・明洞で海鮮・・・となると、思いつくのがここしかなかった。
調べるほどでもなかったしなぁ。
で、明洞オモニチプ、以前ヘムルタン食べたけれどそう記憶になかったのでかなり久々の再訪かな。

店頭のメニューを見ていると、おばちゃんが出てきて「サンナクチ!ヘムルタン!」と勧めてくる。
思い出した、これが嫌で避けていたのだったなぁ(゚ー゚;A
なので食べたいメニューが書いていないし、こちらから「いしもちはあるか?」と聞いた。
前日にいしもち食べたくなり、韓国語でなんていうのか調べ済み^^

「・・・(奥に聞きに行く)ある!それと?」
ダンナ「冷麺!!!」
「ある、それと?」
私「テンジャンチゲ!」
「鱈のチゲならある」「じゃあいらないです」
「(奥に聞きに行く)テンジャンチゲ作る!」入店。
・・・よかったぁぁぁ。

しかしダンナ、何故この季節に冷麺?
失礼ながらおかずはちょっとしょぼめなのですが、ナムルとキムチは美味しいですよ。
テンジャンチゲはちゃんとご飯とセット、海鮮ダシ(あくまでお出汁だけね)具はシンプルだけど好きなので嬉しい。
会計、もしかしたらこのチゲ入ってなかったのではないかと今でも気になる・・・安かったので。
前にお鍋とか頼んだら、やっぱりそこそこで「海鮮だもんな、そんなもんだね」と思ったから。
唐突に食べたくなった、わがままの産物いしもち。
これは塩してあるもの。
塩して干したものだったかな。
確かお値段が12000ウォンかな。
「小さいからひとり1尾にしたら」とお店の方に勧められたけれど
飲みながらつまむには、これで十分♪
ダンナも気に入ったようで「今度は焼き魚ロード行こうね」と喜んで食べていた。
*焼き魚ロード:勝手に名づけた焼き魚定食屋さんが並んだ通り*
もう時間だよ、と言われるまでこちらでだらだらしてからホテルへ。
そして帰国、帰宅の1日でした。

最後まで読んでくださって有難うございました!

前のページへ        


アクセス解析 レンタルCGI