毎日旅暮らし。HOME  年表でみる旅行記 国別旅行記 TRAVEL TOP


松屋さん発見!
お散歩をしていたのにはちゃんと理由が。
こちらのお店を探していたのです。

「松屋」
博多市博多区上川端町14ー18


和菓子屋さん。
買いたいものがあったので。

お店の天井近くに飾られていた

昔、確か桐島洋子さんの本で読んだ「鶏卵素麺」。
ポルトガルから伝来したお菓子のひとつだそうで、その本で絶賛されていて。
偶然この旅行前に、それが博多のこのお店の名物である、ということと住所を知って
これが縁ってやつね♪といそいそ、和菓子苦手なのに買いに行った次第。
原材料が「卵 砂糖」とごくシンプルなこの鶏卵素麺。
卵の黄身を煮えた水飴に流し込んで、素麺の形にしていくという内容はごく素朴なお菓子なのだとか。
母の日の分、丁度お見舞いを差し上げたい方が居たのでお見舞いの分、そして我が家の分。
かさばるけど、まぁそう重いものでもなし、とお買い上げ。
*おうちに帰って食べてみたところ「絶対夜食べちゃいけない味」でした。砂糖味。
親も「うまいけれども甘すぎる」だとかで、滋養はありそうだからお見舞いには良かったかも。
96年にはなまるカフェおめざランキングで1位を獲っているそうですが、好みは分れそう*

ここのところ、餡子が苦手なのにも関わらず柏餅が食べたくて食べたくて。
あの餅部分が恋しかったので、よもぎのと普通のものをその場で購入。
店内のテーブルで頂こうとすると、お茶を淹れてくれた♪
ちょっと私の馴染んでいた柏餅より、硬め。
店員さんは私たちにもそうだったけど、細かく質問にも答えてくれるし丁寧でいい感じ。
食べている間も「手土産ならどれがいいでしょう」とか「この場合の熨斗は必要かしら」などの
お客さんの問いに答えつつ、きびきび働く姿が印象的。
甘党の方ならはまるかも。
一緒に買って届けた栗羊羹は「かなりうまい」と父談。

前のページへ          次のページへ

アクセス解析 レンタルCGI