毎日旅暮らし。HOME  年表でみる旅行記 国別旅行記 TRAVEL TOP

苦しいほどに満腹になりつつ、ホテルに戻る。
で、しばし休憩・・・ちょっとお昼寝も。
ゆうべから喉がちょっとおかしく、風邪っぽかったのもあり
空港に向かう時間ぎりぎりまで、ゆっくりする。
リニアを使おうかと思ったものの、地下鉄に乗るのにちょっと不便な場所だし
もう楽しちゃおう!と空港までタクシーで。

かなり楽♪大体1500元、約2300円ほど。
空港に着いたら、さっさとチェックインしてラウンジに向かうことにする。
ラウンジに入り、しばし休憩しよう・・・なんかだるいし、と思ったら。
ここのラウンジ、びっくりするくらいなんにもない。
オリーブの一粒も、ピーナッツ1粒もない!ない!ない!
なんかくたびれた小さなサンドウィッチがあるだけ。
いや、空腹なわけではないのですが、寂しい。
そして喫煙所もな〜い(>_<)
それでもビールはあるので、落ち着かない造りの椅子に座りDSで遊ぶ。
しかも遅延ということで、結構長く遊ぶ・・・

正直美味しくないけど、キットカットが嬉しい。
なんとかやっと、搭乗開始しEXITシートだったのでちょっと気持ちも和む。
ところがコントローラーがおかしく、叩いてみると無事に使えた←原始的。
トイレが妙に長い人の後に並んだり、スクリーンサービス終了です、と唐突に終えられたり
降りるときには再び、体調不良と相まって「大人気ないけど、軽く不機嫌」。
遅延のお陰でバスもしっかり逃したけど、ぎりぎり電車に駆け込めて一安心。
面倒くさいけど、乗り換えて帰ろう、ということになる。
隣の駅で、私の前の座席が空き「だるいんでしょ、座りな」とダンナ。
そりゃどうも〜と座ろうとしたら、変だ、座れない?!
座席を見るとですね、そのお隣の女の子が向かいの座席に座っている友人を
手招きしつつ、空いた座席にペットボトルを立ててキープしていた。
つまり、彼女のペットボトルの上に座っちゃったわけで、そりゃ座れない。
っていうより、刺さってる。
「あ、すいませーん」と彼女が先に言ったものの、ペットボトルはそのままだったので
「あ、いえ、どうも」と元の場所へ。
なんだか恥ずかしかった・・・そしてあのお茶、どうするんだろ、気になる。

最後まで読んでくださって有難うございました。
是非掲示板にも寄って行ってくださいね♪

前のページへ   上海旅行記TOPへ  

アクセス解析 レンタルCGI
きれいに撮れたら、安心のFUJICOLORでプリント