毎日旅暮らし。HOME  年表でみる旅行記 国別旅行記 TRAVEL TOP

新光酒家

上海市天津路512号

折角秋の上海に行くのだから、上海蟹を頂きたい!
ということで、事前にネットで色々チェックしこの店をチョイス。
裏通りにあるので、ちょっと分かりづらかったけど到着。
それもこれもマッサージやさんの皆さんが、頭をつき合わせて考えてくれたお陰・・・。感謝。
上海蟹のフルコースなるもの、2人分で940元だったか。(約13600円くらい?)
もうひとつ上の2万円ちょっとのコースだかは、フカヒレスープらしい。
いえ、蟹のみで!ということで注文。
追加でお勧めの酔っ払い蟹も注文、これは700円くらい。
中国のおしぼりって
妙にしっかりしてる。
硝子のコップに
熱々のお茶。
黒酢と生姜酢。
生姜酢、うまい♪
酔っ払い蟹到着。
味噌、絶品。
フィンガーボウル。
汚れたお湯のよう(*^^;;
でもちゃんと匂いは取れます。
蟹の足とアスパラ炒め。
うま〜い!
シンプルに蟹の身が
盛られたもの。
蟹味噌炒めだったか・・・
「米!」と思う一品。
蟹と、寒天のような麺を
合わせたもの。
混ぜられた後ですいません。
蟹入りのおそば。
蟹入りワンタンスープ。
これは苦手な味・・・
やはりスイカが
つきもの。

最後は体を温める、生姜茶で〆。
蟹は体を冷やすのだそうで、生姜茶で〆♪
私は今まで、上海蟹ってものはそこそこ美味しく
「香り松茸 味しめじ」的な1品として捉えていた。
あれも、味がうんとこいいというよりも
毎年秋の風物詩、秋を感じるために季節を食べるような
そういう楽しみ方のものじゃないですか?
が、ここで食べて価値観ちょっと変わってしまいました。
「上海蟹はうまい」
今後そう断言しようと思います( ´ー`)
食べなくてもいいじゃん、と思っていたあの細い足も
取り出されて炒められたら、甘みがあって良かった。
蟹にあまり食いつかないダンナも、喜んで食べていた。
店員さんも感じよく、サービスも良かったです。
ごちそうさまでした♪

前のページへ             上海旅行記TOP                次のページへ

アクセス解析 レンタルCGI
きれいに撮れたら、安心のFUJICOLORでプリント