幻想的なブルーに光る夜のホテル。
ホテルというより、すっごくクラブっぽいです。
今にも踊りだしそうな感じ。
可愛いバスソルトがあったので、お湯を溜めて
しっかりとバスタイム満喫。
ちなみにアメニティはAVEDAのものだった。
お風呂をでたら、荷物をパッキングして
2時には就寝、9時に目覚ましをかけておく。
7月23日 土曜日
9時にきっちりと起床。
長距離のフライトが待っているので、コンタクトは止めて
メガネにほとんどすっぴんという状態、支度が楽。
10時5分の空港行きバスに乗るため、40分くらいにはロビーへ。
チェックアウトを済ませ、バスに向かおうとすると
「外はうんと暑いから、中で写真でも撮っていたらどうか」と
ホテルのスタッフに言われる。
なのでロビーを撮影して楽しむことにする。
写真を撮ったりいろんな椅子に座ってみたりしたけど、暇。
バスが来たのが見えたので、ちょっと早いけど外で並ぶことにする。

外観も、やはりというかなんというか「スタイリッシュ」???
スタッフは感じいいし、寝心地もいいんだけど落ち着かないかな。
カジノに行くならいいかもしれない。
まあ一回は泊まってみたかったので、満足。
バスに乗り込み、また1時間30分近くかけて空港へ向かう。
ここからRTWがスタート、楽しみ。
ここまで読んでくださって有難うございました。
次へ、をクリックするとこのままこの日の続きへ飛びます♪

前のページへ                                   次のページへ