あつた蓬莱軒というひつまぶしのお店に行こうと思っていたら
ものすご〜い・・・行列。
ぐるぐる渦を巻いた行列にびっくり。
新幹線の時間もあることだし、これは無理かな〜。
1時間とかは普通に待つ羽目になりそうだし。
ということでフロアを移動。
味噌煮込みうどん 山本屋総本家」に行ってみた。
う〜ん、がらがら・・・まばらにお客さんはいるけど。
まあ名前になっている味噌煮込みうどんがいいかなと注文。
「親子」という名古屋コーチンのお肉と玉子入りのもの。
ダンナはそれに単品できしめんもチョイス。

*マウスをポイントしてね
きしめんはやっぱり美味しい!つるつるだ〜♪
煮込みうどんは、つゆはうまい・・・と思う。
うどんが硬く、芯があったので確認。
中まで味が染み込まないように、どんなに煮込んでも崩れない
そういう麺をこねているのだそうで、芯は絶対に残るらしい。
どうもつゆの味が濃いからなんだろうけど、固い。
粉の味というか、うどんではない素材の味がするというか。
どうしても苦手、お肉は美味しいのに〜・・・(涙)
蓋があってよかった、と麺はほとんど残して蓋をした。
中途半端な満腹感のまま、地下鉄で名古屋駅へ向かう。
ひつまぶし、食べたかったな〜
ぎりぎりで無事、新幹線にも間に合った。
空腹ってわけではないので、お弁当は我慢。
乗り込んで、本を読んでいたら東京到着。
ほんっと近いものです。

最後まで読んでくださって有難うございました。
是非掲示板にも寄って行ってくださいね。

前のページへ     名古屋旅行記TOP